このような不安を解決します!

あなたの作りたいを応援

ワードプレス

は少し知っている。
テーマを決めて、プラグインをいくつかイントールし自分で撮影した写真など挿入すればHPはできるだろうと考えている。

HTMLとCSS

は勉強したことがあり知識はあるが、今まで実際に試したことがなかった。困ったときにメールサポートしてくれるのであれば、すこしずつ自分の手で入力し、確かめながら進みたい。

BootStrap

という分野の本は読んだことがあり、スマホ対応のホームページは自身で作ってみたいと考えていた。

WordPressをベースに使ってホームページを作成するのが近道。

ひとつのホームページは、画面の大きいパソコン画面やスマホ画面から等いろいろな大きさの画面(スクリーン)から見られるれることを予め想定しておく必要があります。

そういった対応ができているホームページを、「レスポンシブウェブデザインがされている」とか「スマホ対応ができている」と呼ばれます。

レンタルサーバー業者はWordPress上のHP作成途中のエラーを解消するために助けてはくれません。

株式会社エイデザインは助けます。

基本的にはメールでやりとりをいたします。作成途中のサイトを拝見して確認させていただくこともございます。(基本的には電話はいたしません)

質問メールの回数に制限はありませんので、何度でもメール質問して頂いてけっこうです。

ただ作成途中でこれ以上のHP作成の継続は無理ということでしたら、(1サイト5ページ程度の)当社作成の標準パターンのホームページ(製作作成費用33,000円、毎月の保守料5,500円コース)へ移行するのも選択肢としては良いとは考えますが、強制するようなことは決していたしません。

契約は、いつでも解除可能です。

【事前準備3つ】

お申し込み前の事前準備3

【申し込み前の事前準備3つ】

お申し込み前の事前準備3

【申し込み前の事前準備3つ】

事前準備01

ドメイン名の決定

お客様にXserver Domainというサイトで希望のドメインが空いていることを確認してください。

例えば、高橋商店のホームページでしたら、検索欄に takahashi と入力し検索すると、takahashi.xxx 取得できません。とか取得できますとか表示されます。取得できませんと表示されたら既に他の方に使用されています。

事前準備02

当面の契約月数

契約月数を決めてください。最小1ヶ月から最大12ヶ月まで、何ヶ月の契約をするのか決めてください。

12ヶ月契約をして頂いた場合には、一ヶ月分割引きさせて頂き、2,200✕11ヶ月=24,200円(税込み)とさせていただきます。

契約が切れる最終月中にはメール連絡し、更新継続の問い合わせを行います。

※後から延長されてもかまいません。

事前準備03

運転免許証等の表裏の画像

お申し込みの際に、本人確認のため現住所と一致する免許証の表裏のスキャン画像かまたは写真。お預かりさせていただきます。

契約期間が終了しましたら、破棄させていただきます。

免許証がないまたは現住所と一致しない場合には、保険証、マイナンバーカード、在留カード、パスポートの写真でもかまいません。現住所が出ているページを撮影ください。

サービスの流れ

FLOW

STEP 01

お申し込み
(お客様)

まずはお申し込みフォームからお申し込みください。 その際に希望のドメイン名も入力頂きます。

STEP 02

お振込
(お客様)

ドメイン料金とウェブサーバー料金(月数✕2,200円)をお振込み下さい。

STEP 03

ドメインの取得
(弊社)

お客様の要望のドメインを取得いたします。

STEP 04

ドメインの設定
とウェブサーバーへのワードプレスインストール準備
(弊社)

取得したドメインをサーバーに設定しワードプレスをインストールし、FTPアカウントを準備いたします。

STEP 05

お客様への連絡
(弊社)

FTP用のログオン情報と、WordPress管理者ログオン情報をメールで連絡いたします。60GBの最大容量でXserverを再販(当社管理)いたします。

STEP 06

使用開始
(お客様)

お客様は使用開始します。

STEP 07

エラーや不明点
(お客様)

メールにてご連絡ください。緊急発生時は電話頂いてもかまいません(平日9:00-17:30)

STEP 08

【提供内容】

項目内容
レンタルサーバー
60GB(ホームページ容量、メール容量等すべて含んで)
提供元はXserverです。※この契約はXserverの正規の再販契約となります。
希望されるひとつのドメイン弊社が取得、購入してレンタルサーバ上に設定いたします。ドメインの所有権はお客様側といたします。
サーバーパネルお客様は、ご使用できません。
(他者様の設定を変更できてしまうからです。弊社が代わって使用いたします。)
メールアドレスご希望通りに設定します。(メール連絡)
WordPressインストール後に、管理者ID等お渡しします。(希望によりインストールしないことも可能です。)
PHP使用可能
Cron設定可能(メールにて連絡)
SSL設定するドメインに対してXserver提供のSSLを設定します。
質問のメール一ヶ月何通でも可能。
FTPログオン情報ドメイン直下にログオン可能な管理者用FTPのIDとパスワードを連絡します。
解約いつでも可能。(但し振込済料金の返還はありません)

よくある質問

どうして、このような安価で、この親切なサービスを提供できるのですか?

弊社にとって、ドメインの取得設定やホームページの作成保守は、もっとも得意とする分野です。
エラーや、不具合が発生する前から、お任せてください言うのは、なかなか難しいことですが、当社はそれに挑戦いたします。また自信もあります。今までにそれだけの多くの数のサイトを作成保守して参りました。おまかせください。

メール問い合わせを、何回でもして良いというのは本当ですか?料金に変更はないのでしょうか?

メールは一ヶ月に何件して頂いても固定額2,200円/月に変更はありません。
メール問い合わせは、お一人のお客様につき一ヶ月に最低3〜4件はあるだろうと予想しております。また開始当初はもっと多くの問い合わせのメールが来るだろうと予想しています。HPの作成が進行していけば徐々にメールは減ってくるだろうと見ていますが、半年〜1年経過しても、そのメール問い合わせの数が、かなりの量になりますお客様には、当社の方からコースの変更の打診などさせていただく場合もございます。強制はいたしません。

どのような種類のエラーが発生するのでしょうか?

WordPressサイトの場合は、使用するテーマが原因でエラーが出ることが多いようです。この場合にはテーマの作成元に問い合わせをしてみないと解決しない場合もございます。その場合には多くの場合テーマの作成者は外国人であることが多いので、作成元に発信する英文メールを作成補助したり、お客様の代理として作成元と英文メールでやりとりを行います。

少し危ない修正をする場合、事態がさらに悪化する恐れもあります。危ないと言うのは、やろうとする修正が結果としてうまくいく可能性が低いという意味です。

そうした場合には、修正の前に必ず、バックアップ用プラグインをインストールして一度バックアップ頂いてからその修正をしていただくように指導しています。。 バックアッププラグインというのは、現在のWordPress+自分で変化させた状態をバックアップをし、必要に応じて後から、復元をするためのものです。UpdraftPlus という名前のプラグインをおすすめしています。

ドメインは、どうしても決める必要がありますか?

はい。お客様にXserver Domainというサイトで希望のドメインが空いていることを確認して頂いた後、そのドメインを弊社側で取得させていただきウェブサーバーに設定し、さらにそこにワードプレスをインストールしてからお渡しします。お客様をドメイン別に管理させていただく観点からもぜひドメインをお決めください。ドメイン費用は、年単位で支払う必要があります。初年度の価格と次年度からの更新価格が違っているため、初年度の価格が安くても、次年度からは少し高くなる場合があります。

お振り込み頂くのは、2,200円✕月数 とドメインの初年度費用の合計額です。
お振り込み確認でき次第、こちらの設定を完了して、連絡いたします。振り込み完了後、1〜2日後には準備完了連絡できる予定です。

準備完了連絡が、月途中の場合

準備完了連絡が、1日の場合は、1日〜その月末日を一ヶ月として頂いた料金を充てます。

準備完了連絡できた日が月途中(1日ではない日)になった場合は、その一ヶ月に満たない月の料金はサービスさせていただきます(無料です)。ですから、月の上旬にお申し込みされればお得になります。

初年度ドメイン料金は、いくらぐらいかかりそうでしょうか?

Xserverの料金表によると、一般的に使用する .com だと950円、.net だと1,180円が取得時料金(税込)です。2年めからは各々、1,298円、1,518円(税込)です。

取得(1個目)の価格は、当社が購入設定する関係から使用できません。ご理解下さい。いずれにせよ、お客様は、自分の取得したいドメインが空いていることだけを確認するのみで、取得しないでください。弊社側で取得+設定する必要があります。

メールアドレスの取得、設定はどうなりますか?

お客様のドメインに対するメールアドレス は、いくつでも設定できます。設定するためには、弊社側の作業が必要となりますので、@の左側に設定する名前の希望をメール連絡でお教えください。メールクライアント(OutlookやGmail等のメールソフト)の設定はお客様の方の作業になります。

FTPログオン情報が、WordPressをベースに使用したHP作成する際に、必要となりますか?

一般的な作業の範囲内であれば不要です。(WordPressの管理者IDとパスワードだけで十分です)

少し高度な作業としてWordPress子テーマを作成したりする場合にFTPでログオンする必要がありますので、申込者皆様にFTPでのログオン情報をお渡しいたします。

WordPressをインストール希望されない場合

お申し込み時点で、WordPressをインストール希望しないことを伝える入力欄があります。

BootStrapとは何ですか?

WordPressと同様の、HPをスマホ対応にするための手法です。BootStrapで作成される方はWordPressサイトの事前インストールは不要と思いますので、お申込み時点で、WPインスト不要を伝えてください。

PHPは使えますか?

使えます。ウェブサーバーは弊社がXserver社からレンタルするサーバーの部分貸し(再販)となりますので、高性能のXserverの機能のほとんどを使えます。サーバーパネルはお渡しできません(してしまうと、他のお客様の設定が変更される可能性があるためです)が、その必要がありましたら連絡を受けて弊社が行います。

ご相談ください

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

070-5573-7357

受付時間 9:00-17:30 [ 土・日・祝日除く ]